インフォメーション

2021-08-06 07:21:00
荒町七夕

朝5時から荒町商店街の七夕飾りが上がり始め、しぶきのサンド亭の飾りも上がりました!

私が初めて仙台七夕を見たのは2011年。震災の年、山元町で津波被害を受けたお宅を片付けた帰りでした。名掛丁から一番町までずらーっと並ぶ七夕飾りに、本当に圧倒されつつ感動しながら歩きました。本当に素晴らしかった。

その後、2012年。
当時住んでいた福岡市博多区の商店街「川端商店街」に、仙台から送られてきた七夕飾りが飾られました。年を跨いで「あの飾り」に、また再開できた気がして、すごく嬉しかったのを覚えています。(当時福岡には「ツルハ」がなくて、あの飾りは一体何屋さんのなんだろう…と思った記憶)

その後、結婚を機に、仙台に来て早6年…。毎年のように七夕を見に行き、あれも素敵、これもイイ!と言いながら楽しんでいましたが、いつか自分でも作ってみたいな~と思っていました。

それが今回、ご縁で荒町でお店を構えることとなり、七夕にも参加させて頂けることに…。新参者にも関わらず温かくお声かけて頂き本当に嬉しかったです。

今回の七夕は震災以来の夢が叶って本当に嬉しく思っています。

私の七夕飾りだけでなく、他のお店様、商店街のみなさんや荒町に関わる方々が力を合わせて作った七夕飾りを是非見に荒町にお越し頂けたら嬉しく思います(しぶきのサンド亭の飾り位置は不動産屋さんのスペーシングさんの前です)

尚、度々のご案内になりますが、本日、七夕初日6日金曜日は昼営業なし、17時より営業いたします。どうぞご来店方々、夕方から夜の荒町七夕をお楽しみくださいね。

ご来店お待ちしています。